ひきこもり状態にある方のご家族のためのセミナー「寺子屋ふぁみりあ」

  • ニュース
  • 寺子屋ふぁみりあについて
  • セミナー報告
  • リンク

セミナー報告

2013年2月

絆をつむいで 〜悲しみを粗末にしないグリーフケアの実践からの学び〜

2月6日(水)、カフェ・デラ・テラ理事であり、浄土真宗本願寺派僧侶でもある成田智信師を講師として、「絆をつむいで〜悲しみを粗末にしないグリーフケアの実践からの学び〜」と題して講演がありました。

若者らの手によって寺院を建設し、若者らの発想によって、その寺院を活動の場にして、様々なことにチャレンジしています。

そこには、「これをするとどれだけの効果をもたらすのか」「これによって、どれだけの収益があるのか」といった、とかく問われがちな「効果」や「収益」を優先しないで、「何をしたいのか」という発想、そこから生まれる行動を大切にしています。

その活動に参加する若者らも、各々かかえている問題があるのでしょう。しかし、その活動に参加することで活力が生まれ、新たな人生を歩まれる方もおられるようです。

若者らの手で寺院づくりをする場面をビデオで観ました。

Copyright The ZENSEIKYO FOUNDATION for youth and child welfare All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像・内容についての無断転載はご遠慮ください。