ひきこもり状態にある方のご家族のためのセミナー「寺子屋ふぁみりあ」

  • ニュース
  • 寺子屋ふぁみりあについて
  • セミナー報告
  • リンク

ニュース

2019/04/12更新

2019年セミナーのご案内

ひきこもり状態にある方のご家族(親御さん)が明るくなって希望がもてることを願って今年度もセミナーを開催します。
現場経験の豊かな講師を迎えて、自らの経験を交えたお話をしていただきます。
今年度は、お寺ならではの企画として、お経を読むシリーズ「随縁談義」もスタートします。
また、僧侶のファシリテーターを中心に、集まった方々で語り合いの時間(ピアカウンセリング)ももちます。
共通する問題を抱えているからこそお互いに理解できることもあるでしょう。
そして、寺院の静かで穏やかな空間で、読経や簡単な瞑想などもします。日頃の慌しさの中に置き忘れてきたこころに眼を向けてみませんか。
ご家族だけで問題を抱えずに、一緒に考えてみませんか。

【主催】 公益財団法人 全国青少年教化協議会
【協力】 浄土真宗本願寺派僧侶有志
【会場】 東京仏教学院
     東京都中央区築地3-15-1 築地本願寺第一伝道会館2階 東京メトロ日比谷線「築地」駅より徒歩1分
【時間】 午後1時〜4時
【参加費】 無料
【定員】 50名 (登録制・先着順)

お問い合わせ先
(公財)全国青少年教化協議会 電話:03-3541-6725 FAX:03-3541-6747

5月9日(木)

「コミュニケーションとは?」Part2
講師:神仁(全国青少年教化協議会、東京慈恵会医科大学)
人と人が親しい関係を作る際、また、コミュニティーを作り円滑な人間関係を維持する際には、「コミュニケーション」は不可欠なものです。お互いに信頼し合い心地良い家族関係を保つためにも、コミュニケーション能力が問われます。
今年度初めのセミナーにあたり、改めてコミュニケーションの本質について考えてみましょう。簡単なワークを交えたいと思います。

6月6日(木)

「随縁談義」
講師:本願寺・僧侶スタッフ
お経を少しずつ読んでみる今年度のシリーズ回です。お経の言葉をテーマに、僧侶たちが自身の味わい方を語ります。後半はグループトーク。皆さんと悩みや思いを聞き合い語り合います。
生きる意味、本当のしあわせ。仏教の言葉が自分にどうはたらくのか、見つめていきたいと思います。


Copyright The ZENSEIKYO FOUNDATION for youth and child welfare All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像・内容についての無断転載はご遠慮ください。